ツム・アインホルン  アートフォーラム

当店では芸術活動の一環として各方面の作家の方と協力をし,
二ヶ月間(年6回)の作品展をおこなっております。

展示作品の公募.詳細はこちら.

開催記録 
期 間
  作 家 名
2019年  9月~10月30日   鈴木修一

満席や休日などの閉店日がございます.営業日 をご確認の上,ご来店ください.

 



SUZUKI_S



SUZUKI_S



SUZUKI_S



SUZUKI_S



鈴木 修一

1949                  東京都生まれ
           武蔵野美術大学彫刻専攻卒 同大学院修了
1976~85     新具象彫刻展創立に参加(東京都美術館)
1991~2007      センツァ・フロンティエーレ日伊交流展(日本・イタリア)
1994        「日本・現代の心」(サンフェデーレ ミラノ)
2001.03           現代美術国際交流展(川崎市)
2008~             三軌会(招待出品) (国立新美術館)
2011.13.15.18     地・点からの発信(O美術館 他)
2013.15.17.19     彫挑跳展(銀座アートホール)
2018                  CAF・N(コンテンポラリーアート)展(埼玉県立近代美術館)
2019                  11名によるArtExhibition  (銀座ゆう画廊)
その他、個展、グループ展を中心に発表

 

主に立体作品を中心に発表し続けていますが
今回は平面作品(真鍮素材等を使用)

 

【通り過ぎる時間】― をテーマにここ何年間、作品に挑んでいます。
未来から現在を通り過去へと流れる時の中で、出会う情景を私自身の世界で
表現し続けています。

 

 

 


開催記録
期 間
  作 家 名
2019年  9月~10月30日   鈴木修一



Top
BACK
INDEX


無断複製、無断転載はおやめください。
Copyright © 2019 Zum Einhorn. All rights reserved.
Reproduction in whole or in part without permission is prohibited. www.zum-einhorn.co.jp