ベートーヴェン生誕250周年記念音楽会

コーヒーをこよなく愛したルートヴィヒ。

2020年12月16日(推定)に生誕250周年を迎えるベートーヴェン。彼は、とあるきっかけでブロイニング伯爵の娘エレオノーレのピアノレッスンを頼まれます。​そこで初めて口にする料理の数々に驚かされました。幼少期に満足のいく食事がとれなかった彼は、この経験を通して食に興味を持ち始めていきます。そして、ここでの出逢いがウィーンでの活躍の道へと繋がっていきました。 ​今回の音楽会では、彼のウィーンでの生活、口にしたであろう食事を再現いたします。ぜひ皆様にも、偉大な音楽家の歴史をたどった味わいを一流の音楽と共にお楽しみください。

Künstler

演 奏

Programm

当日のプログラム

ピアノとヴァイオリンのためのロンド WoO.41

 

 

ロマンス ヘ長調

 

 

ヴァイオリン・ソナタ第7番

 

 

ピアノ・ソナタ第8番 《 悲愴 》 第2楽章

 

 

歌 曲

Ich Liebe Dich 》

 

《 アデライーデ 》

Spezielles Menü

ベートーヴェン生誕250周年を記念して
音楽会メニュー

Zum Einhorn

5.12.2020

Champignon “Schönbrunn”

シャンピニオン “シェーンブルン”

 

Fischsuppe

お魚のスープ サフラン風味

Gedämpfte Rinderfleisch mit
Serviettekartoffelknodeln 

牛肉の赤ワイン蒸し煮 キノコ添え
スライスクヌーデル添え

Apfelstrudel mit Vanillesoße

アップルシュトルーデル
バニラソース

 

Kaffee oder Tee

コーヒーまたは紅茶

太田 麻衣

Violin

田澤 恭子

Piano

太田 麻衣

Violin

田澤 恭子

Piano

  • Facebook アイコン

©2020 by Zum Einhorn